福祉実習に行くあなたのための準備本
〜こんなときどうする?〜

栗山 直子・與那嶺 司 著

本書は福祉施設・機関の実習にむけた事前指導の必要性を提起しており、実習中に多く生じてくるであろう「いまさら聞けない」疑問に対応するための手引書として纏め、クオリティの高い実習ができるよう懇切に指導している。

ISBN4−7501−0324−1 C3036
四六判 92頁 定価 1,050円(本体1,000円)2006年


1 オリエンテーション
 1−1 福祉実習の目的と意義
 1−2 福祉実習における事前指導の位置づけ
 1−3 福祉実習の形態および期間
 1−4 福祉実習のスケジュール

2 実習テーマの発見
 2−1 どのような実習先があるのか
 2−2 実習のための準備ワークシート
 2−3 画用紙マッピング

3 コンセプトメイキング
 3−1 コンセプトメイキングとはなにか
 3−2 コンセプトメイキングにおけるポイント
 3−3 実習中の留意事項の確認:実習で気をつけるべきこと

4 プランニング
 4−1 実習計画書
 4−2 個人票

5 プリパレーション
 5−1 マナー講座その1:事前訪問のマナー
 5−2 マナー講座その2:会話のマナー
 5−3 マナー講座その3:日常基本マナーの確認
 5−4 マナー講座その4:服装・みだしなみのポイント
 5−5 実習記録:その意義と作成時の注意点
 5−6 実習記録の書き方:「正しい」文章を書こう
 5−7 実習記録の書き方:「観察事実」と「分析・考察」