◇ソーシャルワーク・スキルシリーズ◇
グループワークの実際(現在品切れ)

北川清一・相澤譲治・久保美紀 編  川村隆彦 著

幅広く奥深い専門領域であるグループワークを学ぶうえで、グループメンバーの生きた「物語」を描きながら擬似的に全体像をとらえ、グループワークの素晴らしさと難しさを理解できるよう構成されている。

ISBN4−7501−0318−7 C3036
四六判 92頁 定価 1,050円(本体1,000円)2004年


プロローグ 学習のポイント


第1章 グループワークを知る
 第1節 グループ体験を振り返る
 第2節 グループ体験がもたらすもの
 第3節 グループワークとは何か
 第4節 グループワーカーの資質と役割

第2章 事例からグループワークを学ぶ
 第1節 グループワークの準備期
 第2節 グループワークの開始期
 第3節 グループワークの作業期(発展から成熟へ)
 第4節 グループワークの終結期

第3章 実際にグループワークを体験する
 第1節 グループの準備を体験する(準備期)
 第2節 グループの開始を体験する(開始期)
 第3節 グループの作業を体験する(作業期)
 第4節 グループの終結を体験する(終結期)

エピローグ 今後の学習課題