生活福祉学
人間らしさを求めて


本村汎、岡佐智子 編著

本書の著者らは、未だ統一されていない「生活福祉学」の概念の中で、生活主体者である個人に焦点をあて、「日々の営みを通 じて」それぞれの潜在的能力や個性を最大限に開花させ、「自分らしく」生きるという自己実現を見出す「支援理論」である、という観点に基づいて構築を試み述べている。

ISBN4-7501-0309-8 C3036
B5 196頁 定価 2,520円(本体2,400円)2004年


第1章 生活福祉論

第2章 子どもの発達と環境

第3章 現代社会と高齢者

第4章 障害・障害者(児)理解

第5章 地域生活と福祉

第6章 家庭生活と福祉

第7章 食生活と福祉

第8章 衣生活と福祉

第9章 住生活と福祉