精神保健福祉援助演習
−実践力を育てるためのワークブック−


岩間文雄、金田知子、與那嶺司 共著

本書は、「精神保健福祉士を目指す熱意ある学生の方々と、ともに学ぶのに使える媒体となるような、便利な道具が欲しい」という筆者らの欲求から生まれた精神保健福祉援助演習のテキスト。

ISBN4-7501-0307-1 C3036
B5 176頁 定価  2,310円(本体2,200円)2003年


第1章 PSWとしてのアイデンティティ形成
 1. PSWの価値・倫理と葛藤について考える
 2. クライエントを理解する
 3. 自己覚知
 4. 「生活のしづらさ」について考える

第2章 PSWとしての基礎的技能
 1. 精神障害に配慮したコミュニケーション
 2. 面接技法を身につける
 3. 記録技法を身につける 
 4. 受容的態度について考える
 5. 援助計画をたてる
 6. サービスを評価する

第3章 集団に関する技能
 1. ソーシャル・グループワークを企画する
 2. グループへのかかわり方について考える
 3. 家族への支援

第4章 地域・社会資源
 1. ソーシャルサポートネットワークの理解
 2. セルフヘルプグループへの支援について考える
 3. 地域を把握する
 4. ケアマネジメント:ケア計画までの理解を深める

第5章 連携・チームワーク
 1. チームにおけるPSWの実践
 2. スーパービジョンを理解する