社会福祉援助技術演習ワークブック
―社会福祉士による実践と教育をつなぐ試み―

澤 伊三男、小嶋章吾、高橋幸三郎、保正友子 編著

本書は、社会福祉の教育に携わっている社会福祉士が中心となり後輩育成を目的として作成した。よって基本的に学生自身で企画でき、また、社会福祉士の基礎研修会などの使用を前提に、わかりやすく構成してある。

ISBN4―7501―0299―7 C3036
B5 280頁 定価 2,415円(本体2,300円)2003年


第1部 社会福祉士の力量養成とエンパワーメント
 第1章  社会福祉士養成教育における社会福祉援助技術演習
 第2章  社会福祉士養成教育で身につける力量
 第3章  エンパワーメント体験としての社会福祉援助技術演習
 第4章  社会福祉士養成カリキュラムを通した援助技術演習の具体的展開方法

第2部 社会福祉援助の共通技術
 第5章  自分と他者を理解する方法を学ぶ
 第6章  コミュニケーションと面接技術を学ぶ
 第7章  社会福祉士の価値と理論を学ぶ

第3部 人とグループレベルでの介入
 第8章  個別援助技術における技法
 第9章  集団援助技術における技法

第4部 組織・地域レベルでの介入
 第10章 組織として職場を理解する方法を学ぶ
 第11章 組織の運営とネットワークの活用法を学ぶ
 第12章 地域の理解と変革方法を学ぶ