◇社会福祉士・介護福祉士養成講座◇
社会福祉援助技術論

久保紘章、北川清一、山口 稔 編

社会福祉援助技術は「総論」と「各論」がまとめられ一つのカリキュラムになったが、1と2に分かれて出版されているものが多い。本書の特徴はこれを1冊にまとめて全体を見渡せるようにした。

ISBN4―7501―0291―1 C3036
A5 356頁 定価 2,625円(本体2,500円)2002年


第1章  社会福祉の援助活動と社会福祉援助技術
 第1節 社会福祉援助活動の意義と対象
 第2節 社会福祉援助技術の概念と体系
 第3節 社会福祉専門職の援助活動と社会福祉援助技術
 第4節 社会福祉専門職の援助活動と倫理

第2章  社会福祉援助活動の歴史と社会福祉援助技術の成立過程
 第1節 社会福祉援助活動の体系化のあゆみ
 第2節 社会福祉援助技術の理論化のあゆみ

第3章  社会福祉援助技術の構造
 第1節 社会福祉援助技術の構成要素
 第2節 社会福祉援助技術の価値
 第3節 社会福祉援助技術の原則
 第4節 社会福祉援助技術の目的
 第5節 統合化とチームアプローチ

第4章  社会福祉援助技術の理論モデル
 第1節 医学モデル
 第2節 ライフモデル

第5章  社会福祉援助活動の展開過程
 第1節 社会福祉援助活動開始時の面接(インテーク)
 第2節 援助活動と事前評価(アセスメント,情報収集)
 第3節 援助活動と援助計画(プランニング)・契約
 第4節 援助活動の実施(介入・モニタリング)
 第5節 援助活動の評価・終結

第6章  社会福祉援助技術の内容(1)
 第1節 個別援助技術の概念と基本体系
 第2節 集団援助技術の概念と基本体系
 第3節 地域福祉援助技術の概念と基本体系

第7章  社会福祉援助技術の内容(2)
 第1節 社会福祉調査法の概念と基本体系
 第2節 社会福祉運営の概念と基本体系
 第3節 社会福祉計画法の概念と基本体系
 第4節 社会福祉活動法の概念と基本体系

第8章  社会福祉援助技術の内容(3)
 第1節 スーパービジョン
 第2節 ケアマネジメント
 第3節 関連援助技術

第9章  社会福祉援助技術の基本技法
 第1節 コミュニケーションの技法
 第2節 面接の技法
 第3節 観察の技法
 第4節 記録の技法
 第5節 マッピングの技法
 第6節 事例研究法

第10章 社会福祉援助技術が適用される領域
 第1節 高齢者福祉領域
 第2節 子どもと家庭領域
 第3節 低所得者領域
 第4節 地域福祉領域 
 第5節 保健医療福祉領域
 第6節 障害者福祉領域

第11章 社会福祉援助活動をめぐる動向
 第1節 社会福祉援助活動とネットワーキング
 第2節 社会福祉援助活動とアドボカシー
 第3節 社会福祉援助活動とエンパワメント
 第4節 社会福祉援助活動とセルフヘルプ・グループ
 第5節 社会福祉援助活動とPIEシステム