◇保育探究シリーズ◇
乳児保育の探究

入江礼子 編著

乳児保育のニーズの高まりを踏まえ、3歳未満児の保育のあり方を基本的に考えてみることにしました。乳児の成長・発育もあくまで保育という関係性の中でのできごとと捉え、関わりの方向性を探究します。

ISBN4―7501―0290―3 C3037
B5 160頁 定価 1,890円(本体1,800円)2002年


第1章 乳児とのふれあい                   〔入江 礼子〕

第2章 乳児保育のまなざし                  〔杉本 裕子〕

第3章 乳児期の保育についての多様なとらえ方         〔金 瑛珠〕

第4章 さまざまな場での乳児保育               〔榎田 二三子・星 順子〕

第5章 保育の現場で求められること              〔塚田 幸子〕

第6章 乳児保育で支え合う人々                〔菊池 篤子〕

第7章 乳児と文化財―モノと出会い,広がる子どもの世界―   〔内藤 知美〕

第8章 乳児保育の課題                    〔榎田 二三子〕