アメリカ社会福祉政策史

B・S・ジャンソン 著/島崎義孝 訳

アメリカの福祉政策の展開や社会状況、政策を決定させてきた理念などが理解できるよう、歴史的な出来事を記述し、分かりやすく解説。アメリカの社会福祉に生じている課題や状況の現代的理解の論述を行っている。


ISBN4―7501―0239―3 C3036
A5 500頁 定価 6,090円(本体5,800円)1997年


第1章  社会福祉と社会政策

第2章  ヨーロッパの政策遺産

第3章  植民地時代の社会福祉

第4章  社会福祉政策の登場

第5章  失われた機会:辺境地,南北戦争,産業化

第6章  進歩主義時代の社会改良

第7章  初期段階のニューディール政策

第8章  ニューディール政策の制度化

第9章  連邦ソーシャル・サービスの時代

第10章 逆説の時代:1968-1980年

第11章 レーガンの反改革

第12章 歴史的視点から見た及び腰の福祉国家

第13章 市民の味方になる