児童福祉論 ―子どもの権利条約と児童問題―

松本眞一 著

子どもに固有な諸権利を国家・社会の責任において積極的に保障し、心身ともに最高水準にまで成長・発達させていく方策・施設を提供するという児童福祉の命題がどこまで具現されているか、本書では社会問題としての諸側面から児童問題に関する課題を提起し論じている。

ISBN4―7501―0224―5 C3036
A5 324頁 定価 2,650円(本体2,524円)1995年


第1章 現代社会と児童問題


第2章 児童福祉の意義


第3章 児童福祉の法制


第4章 児童福祉の機関と施設

第5章 子どもの権利条約と児童福祉

第6章 要保護児童問題と児童福祉

第7章 健康問題と児童福祉

第8章 年少労働者福祉と児童健全育成