近代看護の起源

C・J・マッグス 著/大西和子 監訳

原著The Origins of General Nursing. 1881年〜1914年までの英国における一般病院の看護教育と、免許取得後の看護婦経験について、また、女性たちがどのようにして看護婦になっていったのか、看護をどのように改革していったのかについて述べている。

ISBN4―7501―0188―5 C3036
A5 192頁 定価 2,650円(本体2,524円)1991年


序 章

第1章 背景

第1章 (付録)

第2章 新人:社会的・職業的進出

第3章 養成と教育

第4章 看護におけるキャリア

第5章 第3の性:要約と結論