知恵おくれを伴う 障害者の雇用と職場適応

手塚直樹 著

障害をもつ人の雇用は、企業にとっても本人にとっても多くの困難を伴う。本書は、N工業(チョークを主体とした文具メーカー)のモデル工場の実践報告である。企業側の、本人・家族の、福祉従事者の努力・協力によって初めて実現する職場適応の問題に取り組んでいる。

ISBN4―7501―0139―7 C3036
A5 310頁 定価 2,100円(本体2,000円)1987年(改訂版)


序 章  ぼくらも働ける―あるモデル工場の実践報告―

第一章  職業的にみた特徴

第二章  職業上必要な諸能力

第三章  企業の期待する能力とその評価

第四章  生産能力の初期とその向上のプロセス

第五章  指導の基本とその方法

第六章  人事・労務における配慮

第七章  職場生活の指導と配慮

第八章  異性の交際と結婚問題の配慮

第九章  職場実習の実際とその指導

第十章  企業と親の役割と協力

第十一章 教育の場と企業の場の相違