統合保育の方法論 ―相互行動的アプローチ―

園山繁樹 著

障害をもつ幼児の統合保育の方法論の確立は今日的・将来的な問題であり課題である。本書は、ピープル・ファーストの理念に基づき、様々な保育ニーズをもつ多様な幼児を対象とした統合保育(包括保育)のあり方を探究している。

ISBN4―7501―0094―3 C3036
A5 128頁 定価 1,680円(本体1,600円)1996年


第1章 統合保育の意義

第2章 相互行動パラダイム

第3章 統合保育における相互行動的アプローチ

第4章 事例研究

第5章 統合保育の状況要因と今後の課題