障害幼児の保育

 編著

精神薄弱児通園施設しいのみ学園の現場経験豊かな執筆陣による著述。障害をもつ就学前幼児の保育に関する指導書である。保育の基本原理、早期保育への効果、教材開発等について詳述。言語・動作・食事・排泄・着脱指導については写真・イラストを用い、懇切に解説している。

ISBN4―7501―0086―2 C3036
A5 256頁 定価 1,785円(本体1,700円)1988年


第1章  障害児とは

第2章  障害児保育の現状

第3章  障害児保育の基本原理

第4章  早期保育の効果

第5章  食事指導

第6章  排泄指導

第7章  着脱指導

第8章  遊びの指導

第9章  言語訓練

第10章 動作訓練

第11章 知能の発達

第12章 教材の開発

第13章 日常保育と行事保育

第14章 盲・精神遅滞幼児の保育

第15章 統合教育

第16章 障害児の親のカウンセリング

第17章 幼稚園・保育所における障害児保育

第18章 障害児の就学指導