障害者歯科の手引き

西田百代 著

リスクが高く、対応が困難な障害をもつ歯科患者でも、正しい認識と医学知識が適切な治療を可能にする。障害者の歯科治療への取り組み方を具体的に提示。〔基礎編〕各病名・病因・症状・歯科での扱い方。〔臨床編〕1.障害者歯科の問題点と治療術式 2.障害者の口腔衛生指導。

ISBN4―7501―0030―7 C3047
B5 182頁 定価 3,990円(本体3,800円)1989年


〔基礎編〕
  1 脳性麻痺
  2 精神遅滞
  3 自閉症
  4 てんかん発作
  5 筋ジストロフィー症
  6 脊髄損傷
  7 慢性関節リウマチ
  8 脳卒中

〔臨床編〕
 第1編 障害者歯科の問題点と治療術式
  1 障害者歯科概説
  2 障害者歯科の問題点
  3 治療に非協力的な患者の扱い方
  4 歯科治療術式
 第2編 障害者の口腔衛生指導
  1 障害者の日常の口腔衛生管理を妨げる要因
  2 機能障害に合わせた歯磨き指導
  3 障害児における食事指導
  4 通園施設及び養護学校の予防への取り組み方
  5 中途障害者におけるう蝕予防