◇最新被服科学シリーズ◇
被服消費科学


奥山春彦、水梨サワ子 監修

国・民族の文化的所産である服装の歴史を、西洋(西アジアを含む)と日本に分けて概観している。掲載写真=西洋編:114葉・日本編:84葉によって、古代から近・現代に至る服装の変遷を具体的に把握することができる。

ISBN4―7501―0009-9 C3377
A5 220頁 定価 1,575円(本体1,500円)1982年


第1章 序論

第2章 社会と被服消費科学

第3章 消費者要求と消費性能

第4章 消費者意見の収集

第5章 被服科学から消費科学へのアプローチ

第6章 今後の被服消費科学