◇最新被服科学シリーズ◇
被服学実験書

奥山春彦、水梨サワ子 監修

最も広く用いられ、かつ重要度の高い試験測定法によって実験を行い、実験材料が被服として実際に使用された場合の性能を推測するための科学的な方法論をとりあげている。繊維鑑別実験、織物・編み物の実験、洗剤と洗浄実験、染色実験、着用実験など写真、イラスト、図、表、を多用して解説。

ISBN4―7501―0006―4 C3377
A5 202頁 定価 1,575円(本体1,500円)1983年


第1章 実験をするにあたって

第2章 繊維鑑別実験

第3章 織物・編物の実験

第4章 洗剤と洗浄実験

第5章 染色実験

第6章 被服の着用実験