◇最新被服科学シリーズ◇
染 色 学

奥山春彦、水梨サワ子 監修

"機能としての被服"にとどまらず、"象徴としての被服"を指向するなかで、衣生活に優美さ、うるおい、変化をもたらす染色について学習する。染色の歴史を概観し、染物の消費性能、染色のメカニズムの概略を知り、染色の実技に進めるよう、染色実習の章を設けている。

ISBN4―7501―0003―x C3377
A5 168頁 定価 1,575円(本体1,500円)1982年


第1章 染色の歴史と分類

第2章 染物の消費性能

第3章 染色のメカニズム

第4章 染色の実際